完母で育てたいけど、どれくらい飲んだのか分からない...

完母で育てたいと思っている方には、ありがちな不安要素。
それが、赤ちゃんがどれくらい飲んだかということ。

「搾乳した量と赤ちゃんが飲んだ量が等しいのでは。」という意見がありますが、それは違います。
乳腺にあるものだけでなくて、赤ちゃんが吸うたびに母乳が作られるからです。

それよりも実質的に知る方法があります。
それは、赤ちゃんの授乳前の体重と授乳後の体重を量ることです。

その際、グラフにしてみて極端に増加している時期や減少している時期がないかをつけるといいかもしれません。
体重の増加量でだいたい飲んだ量が分かりますからね。

体重増加は、1日あたり20gで大丈夫だそうです。
ですが、そんなに神経質にならなくてもよいかと思います。
一ヶ月検診もありますから、一ヶ月ベースで考えてみるといいかもしれません。

お腹が空いてるのかどうかも良く解らない時期ですから、赤ちゃんにはあげれるだけあげれば十分です。
次第に乳腺が刺激されて母乳の出る量も増えますからね。

それよりも、母親の体調管理が大切です。
赤ちゃんのことを考えるまえに、自分の体調管理を整えておくことが母乳の分泌量に大きく影響します。
なので、健康的な生活を送る習慣をつけることを忘れないでください。
その方が赤ちゃんにとってもいいことですよ。