完母で育てたい!でも上手く授乳できない...授乳のコツは?

完母で育てたい!と望んでいる方は多いようです。
母乳であげることで栄養分もしっかり分け与えられるし、免疫もつくので一石二鳥。
ただ、始めての方は授乳に戸惑う方も多いようです。

そこで、授乳のコツを紹介します。

1.母親がリラックスした状態にする
おっぱいの出も安定させる上で欠かせないことが、母親がリラックスすることなのです。
軽くマッサージをしたり、いい音楽を聴いたりして身体・精神共にリラックスしておきましょう。
不安を抱えていたり悩んでいると、おっぱいの出が悪くなると言われています。
おっぱいを上げるときは、赤ちゃんのことだけを考えてあげてくださいね。
また、ある程度の時間ゆったりできるような体勢であげることも大切です。(急に動いたらびっくりして飲まなくなりますからね。)
椅子に深く座ったりなど楽な姿勢のほうが落ち着いて授乳できます。(ただ、背筋だけは真っ直ぐ座ってくださいね。)
授乳クッションや枕を用いると効果的。

2.赤ちゃんを正しい姿勢にする
赤ちゃんの姿勢は体全体が乳首の方を向いているのが理想的。
体の上から下まで一直線になっていればOKです。

3.授乳は両方のおっぱいを順番に飲ませますが、母乳の出が悪い方から飲ませるようにしましょう
交互に2回以上飲ませるようにして、30分以内で終わらせるのがコツです。

4.おっぱいの外し方は、赤ちゃんとおっぱいの間に指を入れて外したり、赤ちゃんの両側のほっぺをつまんで外すとスムーズに外せます

などがポイントです。
気になる場合は、一度経験されているママさんに聞いたり産婦さんに聞いたりすると効果的です。